募集要項

演題募集期間

2018年1月4日(木)~ 2月28日(水)
2018年1月4日(木)~ 3月5日(月)※延長しました

演題登録申し込み方法

本ページ下部からのオンライン登録のみとします。
※以下のテンプレートをダウンロードしてお使い下さい

抄録テンプレート(WORD)

入力項目

1. 発表形式

【主題】

  1. 癌病態の発見、その治療法への応用
  2. がん診断法の発見、早期診断、コンパニオン診断に向けて
  3. 癌治療法の発見、難治固形腫瘍にどう取り組む
  4. 分子腫瘍生物学からの発見、外科治療への応用
  5. conversion手術の治療効果と未来への展望
  6. ゲノム医療の開発と今後の役割

上記主題で募集いたしますが、登録演題によりプログラムの構成をいたします。
発表形式はご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

2. 演題カテゴリー

演題応募の際には、以下のカテゴリーA、B各々から一つずつ最も適合する分野を選択してください。(A、B共に選択必須とします。)

カテゴリーA
1 小児
2 頭頚部
3 乳腺
4 食道
5 胃・十二指腸
6 大腸・小腸
7 肝臓・胆道・膵臓
8 肺・縦隔・胸膜
9 子宮・卵巣
10 腎・尿路・膀胱・前立腺
11 皮膚
12 骨軟部
13 造血器・リンパ
14 その他
カテゴリーB
1 疫学・予防
2 病理
3 ゲノム・遺伝子
4 腫瘍免疫
5 癌幹細胞
6 浸潤・転移
7 糖鎖
8 感受性試験
9 バイオマーカー
10 トランスレーショナルリサーチ
11 診断
12 遺伝子診断
13 臨床試験
14 内視鏡治療
15 手術療法
16 化学療法
17 内分泌・ホルモン療法
18 放射線治療
19 温熱療法
20 IVR(Interventional radiology)
21 集学的治療
22 遺伝子治療
23 免疫治療
24 支持療法
25 緩和医療
26 その他
3.文字数制限

演題名:全角50文字以内
抄録本文:全角800文字以内(文字のみ。図は使用できません)
※制限文字数を超えた場合は、登録することが出来ませんのでご注意ください。
フォント:MS明朝またはTimes New Romanでお願い致します。

日本癌病態治療研究会 奨励賞について

癌に関する研究の発展と奨励を目的に、日本癌病態治療研究会において発表された優秀な演題に対して日本癌病態治療研究会奨励賞を贈呈します。
選考対象は、演題申し込み時点で満40歳未満の方となります。

オンライン登録

入力にあたって
  • 演題名・発表者名・所属については、プログラム・抄録集に掲載いたします。お間違いのないよう十分ご注意ください。
  • 登録締切後の変更はお受けできませんのでご了承ください。
  • Eメールアドレスは正しく入力してください。(必ずご本人に連絡がつく電子メールアドレスが必要です。)
  • 登録演題を入力後、必ず入力内容を確認し、入力画面を印刷して保管してください。
  • 図は使用できません。

※何らかの原因で受付が完了したかどうか不明、または登録確認メールが送られて来ない場合は、E-mailで運営事務局(jsct27@chiba-cc.jp)までお問合せください。
フリーメールをご利用の場合は、自動返信メールが迷惑メールフォルダへ振り分けられる可能性がございます。念のためご確認ください。

登録内容の修正

一旦登録した演題は、登録受付期間内であれば内容の修正が可能です。
抄録内の修正登録欄にチェックを入れ、再度入力フォームから送信して下さい。

採否通知

演題の採否については、当番世話人にご一任願います。
採否通知は、2018年3月中旬にご登録いただいたメールアドレス宛にいたします。
発表に関する詳細は当ホームページでご案内いたします。

演題募集は締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。